今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
SUMMILUX 買取

2018年2月28日

SUMMILUX 買取

SUMMILUX 買取

ドイツを拠点に光学機器を製造販売していたエルンスト・ライツから、ブランドとして派生したライカは、かつて高級カメラの代名詞にもなっていて、現在でもアマチュアからプロまで多くのカメラマンに選ばれています。

高級品が多いことからライカのカメラのコレクターも多く、中古市場でもとても人気があります。

ライカカメラ買取ドットコムではその名の通りにライカのカメラを専門に買取りしていますが、ライカのレンズ単体の買取りも行っていて、現在SUMMILUXの買取りに力を入れています。

ライカのレンズの呼び方は他のメーカーに比べると呼び方が特殊で、主に開放F値に名前が付いていて、F1.4の明るさのレンズSUMMILUXと呼ばれていて大口径標準レンズに用いられています。

SUMMILUXはラテン語のsummaに由来しており、それは「最高のもの」という意味です。

SUMMILUXのように前にSummと付くレンズの多くがガウスタイプとなっていて、開放F値1.5のSUMMILUXの兄にあたるSUMMARIT、開放F値2でM型ライカの顔とも言われているSUMMICRON、その兄貴にあたり同じく開放F値2のSUMMITAR、現行にはありませんがSUMMITARの兄のSUMMAR、こちらも現行にはありませんが開放F値2.8と3.5のSUMMARONなどがあり、いずれでもライカカメラ買取ドットコムではライカカメラ専門の買取店として日本一の高値買取りしております。

ライカはカメラもレンズも高額商品が多くて、中古品でも名機としてかなりの価値が付いているモノが多く、下手にその辺のリサイクルショップなども持ち込んでしまうとただの古いカメラとしてその価値を見逃されることや、高額商品故に買取金額にかなりの差が出てしまう可能性も高いので、ライカ製品買取りなら迷わず弊社をお選び下さい。

365日年中無休で皆様からのお問い合わせをお待ちしておりますので、見積もりだけでも結構ですのでどうぞお気軽にご連絡下さい!