今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ライカ カメラレンズ 買取

2017年8月27日

ライカ カメラレンズ 買取

ライカ カメラレンズ 買取

ドイツの光学機器メーカーであるライカは、高級レンジファインダーカメラ「Mシリーズ」や一眼レフカメラ「Rシリーズ」などのカメラが特に有名で、ライカカメラ買取ドットコムではこれまでライカが発売した全てのカメラを対象に買取りを行っています。

ライカのカメラはそのクオリティーの高さから多くのプロカメラマンにも利用されていて、アマチュアカメラマンでも利用者やコレクターが多いことでも知られています。
ライカの前身は1949年に設立した顕微鏡メーカーのオプティシェス・インスティトゥートだとされていますが、カメラとしてのライカの歴史もすでに100年を超えていて、これまで多くの名器を世に送り出してきました。

1930年代から1940年代にかけては、ライカが1台あれば家を一軒建てられると言われたほどカメラが高かった時代で、一般的な家電だと古い製品には価値がなくなりますが、カメラの場合は古くても骨董品的価値が出て、数十万円以上で取引されているものもたくさんあります。

ライカではもちろんカメラレンズも製造していて、弊社ではレンズ単体での買取りも行っているので、カメラと一緒でもレンズだけでも不要なライカ製品があればお気軽にお問い合わせ下さい。
ライカのカメラレンズの種類は非常に多く、純正レンズだけでも100を軽く超えていて、レンジファンダー・ライカにはLマウント・レンズ、Mマウント・レンズ、ビゾフレックス用レンズがあります。

ビゾフレックス用レンズに関してはもはや中古品でしか手に入りませんが、弊社ではライカ製品を専門に買取りしていることから、歴代のライカの価値を正確に把握できるプロの鑑定士が在籍しており、もちろんカメラレンズ単体でもしっかり査定をして皆様の満足いく金額をお出ししております。

弊社では日本一ライカのカメラ、そしてカメラレンズを高額買取することを目指していて、そのために日頃から徹底した経費削減と市場調査に努めておりますので、お持ちのライカ製品を現金に換えたい場合は、迷わずライカカメラ買取ドットコムをご利用下さい!