無料査定・お問い合わせ

新品・中古のライカカメラを現金にて高額買取させて頂きます。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休※営業時間外は無料査定フォームにて365日24時間対応

Leica-Ⅱ 買取
2020年8月27日

Leica-Ⅱ 買取

Leica-Ⅱ 買取

LeicaⅡとは、1932年に発表され知る人ぞ知る歴史的な視点でも大きな意味を持つカメラです。
連動距離計を内蔵しておりカメラで撮ることができる世界を一気に広げたとも言われています。
結果、その後の小型カメラの多大な影響を与えたカメラと評価されているわけです。

LeicaⅡの特徴はレンズに癖があるということです。
嫌な癖ではなく、粋な味を出してくれる良い意味での癖です。
写真を生業としているプロの方々からは、他のカメラやレンズと比較をすると「柔らかい写真が撮れる」と評価されています。
あくまでも主観的な意見のため、実際に撮って自分自身で感じてみたいところですが…。
実際のところコントラストが強めになっており、光加減が明るくなるため「優しくて柔らかい印象になる」というイメージです。
したがって、光のことをそこまで考えなくてもよいため、写真を撮るときの構図や光がどの方向から入ってきているのか?などを細かく設定しなくとも、それなりの写真が撮れるのが特徴というわけです。
結果、初心者であってもLeicaⅡの性能であれば、それなりの雰囲気を出すことができることが特徴として挙げることができます。
もちろん、プロの手にかかれば、さらにLeicaⅡの特徴を捉えた素晴らしい世界観を出すことができます。

ということで、弊社では、このLeicaⅡを高額買取させて貰っています。
「LeicaⅡとは?」でお話した通り、希少性が非常に高いことは間違いなく歴史の教科書に載ってくるような製品。
結果、中古市場では高額で取り引きされていることがほとんどです。
希少性の高さから、このような流れになるのは必然ではあるため、弊社でも、相応の値段で買取をさせてもらうというわけです。
また、Leicaブランドをこよなく愛するマニアが多いのも特徴として挙げられます。
結果、多くのマニアがパーツのみでも高額で買取をすることにも繋がっています。

このように弊社ではLeicaⅡの買取をさせて頂いていますので、お問合せフォームを利用して気軽に連絡を頂ければ幸いです。
宅配買取も行っているため、ご要望があれば、こちらも気軽に相談を頂ければと思います。
売るとき、可能であればですが、付属品を用意することができれば、さらに高額査定に繋がります。
状態が良ければ良いほどいいことは言うまでもないため、査定前にちょっとしたメンテナンスも行っておくことをおすすめします。