今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ライカカメラ 処分 回収
2015年7月29日

ライカカメラを回収し、処分します。ライカとは、ドイツに本社を置く光学機器メーカーです。高級レンジファインダーカメラや一眼レフカメラ、プロジェクタや顕微鏡といった製品を製造、販売しています。

特にカメラについては、機能性や利便性が高く評価されており、多くのカメラ愛好家に利用されています。1930年代から1940年代には、第二次世界大戦に突入し、ドイツからの輸入が困難になった事から価格が高騰し「ライカ1台あれば家が一軒建てられる」と言われるほど高価なカメラでした。これには、当時の土地代が今よりも安かった事にも起因しています。

とても長い歴史を持つ製品であるため、古くなって使いづらくなり、手放したいという方もいらっしゃると思います。もしも、ご不用になられたライカカメラをお持ちでしたら、是非弊社にご相談下さい。新しいカメラに買い換える場合や、処分代が掛かってしまう場合などでも、弊社であれば無料で回収し、簡単に処分する事ができます。

弊社へ製品を送る際には、ダンボールなどで付属品と一緒にしっかりと梱包し、最寄のヤマト運輸をご利用下さい。送料無料の対象製品は、着払い伝票を使用して下さい。他の運送業者での着払いは対応しておりませんので、ご了承下さい。

お届け先欄には、送付先の事業所名や本社の住所、電話番号等をご記入の上、ヤマト運輸に荷物をお渡し下さい。お荷物が送付先に到着した後も、ご連絡をして頂く必要はありません。お客様から直接お持ち頂ける場合には、梱包は不用です。

10時から20時の営業時間内に受け付けられますが、多少時間が前後しますので、事前にご連絡下さい。お問い合わせについては、電話やメールで営業時間外でも受け付けており、日本全国どんな地域からでも対応できます。その他、ご不明な点がございましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。

お客様にご満足頂けるよう努めてまいりますので、よろしくお願い致します。

ライカカメラ 処分