今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ライカSを高価買取

ライカSを高価買取

弊社ではカメラの買取も積極的に行っており、大半のメーカーは買取可能となっています。そんな中でも中古のカメラとして人気があるのがライカなので、弊社でもライカのカメラを売ってくれる人がいないか呼びかけているのです。ライカというメーカーの中でもたくさんの種類のカメラが存在しています。ライカSという種類もその1つです。ライカSはとても人気がありますし、性能もよくなっているので、高額買取しやすい製品の1つだと言えるでしょう。

そんなライカSを高額買取してもらうためには、いくつかポイントがあるので抑えておく必要があります。カメラ全般に言えることですが、まずはきれいな状態であることがとても重要です。汚い状態で高額買取を行うのは、弊社だけではなくどこの業者でも不可能でしょう。使用しているときにはできる限り汚さないように使用する、キズを付けないように使用することが重要です。丁寧に使用することで、売るときには高額買取ができるのです。

しかし、キズはある程度注意することで防止できますが、汚れに関してはホコリが付着してしまうことが多いと言えるでしょう。このような場合には、柔らかい布などできれいにしておくことが大切です。特にレンズの部分はキズが付いてしまうとかなり買取価格が下がりますし、買取できなくなってしまうこともあるので注意しましょう。レンズは専用の布で拭き取るようにしないと、逆にキズを付けてしまう原因にもなるのです。

このようにきれいな状態にしておくことが重要ですし、買取依頼をして配送をする前には、必ず清掃をしておかないといけません。では、カメラをきれいにしておく意外に高額買取をしてもらうためのポイントはないのかというと、付属品類もきれいな状態で保管しておくことが重要です。ライカSにも購入したときにいろいろな付属品が付いているでしょう。これらの付属品もきちんと保管しておき、できる限り汚したり折り曲げたりしないことが大切です。

特に箱やケース、説明書や保証書などは乱雑に取り扱う人もいるので、このような点にも注意しておけば、より高額買取ができるでしょう。カメラというのはライカに限らず、できる限り新しい方が高い値段が付きやすくなっています。そのため、買取依頼をするときには、早く決断する必要があるでしょう。古くなってしまうとそれだけ価値が下がってしまい、買取金額も下がってしまうのです。買い替えを行う場合などは、下取りに出すぐらい早く行うことでも、多少買取価格は変わってくるでしょう。

段々目利きになってきました!

入社以来、様々な品物の査定・検品修行で、段々「目利き」になってきたように思います。
(その自信はどこから?)

最近、ライカカメラが到着。梱包を解くと、なんだか「圧」のあるカメラが鎮座。

「師匠~、今日のカメラって、セレブ品?(高価なものをこう呼んでいます)」

「あー、それね、超セレブ、だから持って逃げないでね」

ん?

調べてみると、レンズだけでもびっくりするような高額!

段々、「圧」のあるものが分かってきました。(+1up?)

ライカSの買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

品名 金額(円)
LEICA SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH 56,687
LEICA M7 ライカ Summicron M 2/28mm ASPH 147,219
LEICA SUMMILUX-R 1:1.4/50 33,136
LEICA SUMMILUX-M 35mm F1.4 78,814
LEICA SUMMICRON-M 1:2/90 30,721
LEICA SUMMICRON-M 50mm F2 E39 35,986
LEICA SUPER ANGULON 21mm/f4 美品 26,485
LEICA SUMMILUX-M 1:1.4/75 E60 美品 116,154
LEICA Summicron 90mm f2 Canon EF マウント 19,240
LEICA SUMMICRON ズミクロン 35mm F2 39,193